バストアップとたんぱく質について&どんな料理がいい?

バストアップとたんぱく質には深い関係があります。

 

胸を大きくするためには、栄養価の高い食べ物を積極的に摂る必要があります。

 

たんぱく質は、植物性と動物性の2種類に分かれています。

 

植物性には納豆やお豆腐、大豆や油揚げ、動物性には牛肉や豚肉、鶏肉やマグロや鮭などがあります。
納豆
豚肉

 

たんぱく質は血や肉を作るために必要な栄養素ですので、植物性と動物性のどちらもバランス良く摂取することが大切です。

 

偏らずにバランス良く摂取することがバストアップに繋がるのです。

 

バストを構成しているのは、乳腺や脂肪、大胸筋などです。
たんぱく質は筋肉を作るために必要不可欠な栄養素ですので、積極的に食べるようにしましょう。

 

具体的にはどんな料理がいいのでしょうか??

 

鶏肉のささみや胸肉はヘルシーなのでとても人気があります。
ささみを使ったフライや胸肉を使った塩鶏などはヘルシーでバストアップに効果があるお料理です。

 

牛乳の代わりに豆乳を使ってみたり、納豆やお豆腐を毎日の食事の中で取り入れていくことで美しいバストを作ることができます。

 

 

海藻類も効果があります。

エストロゲンを多く分泌させる成分が含まれており、美肌にも効果がありますので、お味噌汁の中に入れたり酢の物を作ってみるのもいいでしょう。

 

 

りんごにもエストロゲンの分泌を高める成分が入っています。
そのままデザートとして食べたり、ジュースにするのもいいでしょう。

 

 

これらの食材を毎日取り入れてバストアップを目指しましょう!!